鯖江

青春18切符で福井の鯖江に遊びに行ってた。

めがね博物館で、元めがね職人をしていた案内人の方のお話をききつつ、江戸時代のめがねや、昔の制作現場風景を見てきた。

 100年前のめがねをかけさせてもらったけど、すごく軽く、100年たった今でも十分機能するのがすごいなーと思った。
めがねを作る道具もたくさんあって、職人さんがそれぞれ自分で作っていたらしい。
当時の職人さんは本当にすごい。

広告

投稿者: Anzu Matsui

大阪でフリーのwebデザイナーをしています。