自己肯定感

自分の作ったものって、できれば公開したくない。
自分の中で納得できるクオリティじゃないからっていうのがあるけど、一番は人に見られてどう思われるか怖いし恥ずかしいっていうのがある。

けど、自分が納得できて、人からも評価されるものを…!って思うといつまでたっても公開できない。
たとえクオリティは低くても、続けていくことでレベルは上がっていくと思う。

以前まで、ブログを更新することに対しても、クオリティの低さにしょんぼりしてた。
最近では更新できたことに対し、「えらいえらい」と自分を褒めてあげるようにしてる。
自分が未熟なことの悔しさも大事だけれど、自己肯定感の方もすごく大事で、ちゃんと何かを続けている人はそのバランスをうまくやっているんだと思う。

広告

投稿者: Anzu Matsui

大阪でフリーのwebデザイナーをしています。