仕事帰りによく本屋に行ってる。
最近読んだ本に、「Amazonはほしい本を買うのにはいいけど、リアルな書店の方が思いがけないおもしろい本と出会える」というようなことが書いてあって、そうだなって実感してる。

新しい本も増えてきたので、ちょっとだけ本棚の整理をした。
自分の本棚はプログラム関連の本が何冊があったけど何冊か手放すことにした。
これでさよならできる!と思うと、ちょっと気持が軽くなった。

振り返ってみると、やらなきゃいけない苦手なことよりも、やりたいことの方を専念してればよかったのになぁって思う。
かけた時間やお金に対し、あんまり成果はなかったと思う。
読まなきゃ!よりも、今、読みたいと思った本を素直に読んでいきたい。

広告

投稿者: Anzu Matsui

大阪でフリーのwebデザイナーをしています。