福袋

今年は初めて福袋を買った。
年末年始は実家にいるからと、届け先を実家にすることに。
これで完璧…と思っていたけれど、先程確認したところによると、配送される時期はすでに関西に戻ってきているときらしい。

福袋に頼りきって、服は全然持って来ていなかったため、明日から何を着ればいいんだろう問題に直面している。
まあ、母親の独特のセンスで選抜され、一度も来られることなく、タンスのこやしになってる服を着ればいい話なんだけど。

ちなみに、母親は服を買うのがすきで、よく自分のところ来ては、新しい服を置いていく。
でも、娘は母親の選んだ服があんまり好きではないため、実家帰省のときに、実家のタンスに戻したりしている。
そんな戻されてしまった、かわいそうな服を着て、年末年始を過ごそうと思います。

広告

手帳

来年の手帳を買ってきた。
最近、手帳の書き方が雑で、肉!とか呑!、歯!みたいな、最近言葉を覚えはじめた原始人みたいな手帳になってきている。

今年は、脱・原始人できれば…と思いシールを買ってきた。
後から見直して、楽しい手帳にしていきたい。

ちょっとだけ思想

ネットの占いに、「自分なんかまだまだ…と思って、どんどん自分を追い込みがちなタイプ。達成感があまり得られない」って書いてあって、まさにその通りだなって思った。
最初の方は楽しいイメージを抱いていたはずが、気づくと自分を追い込みすぎて、ただツラいだけになってることがある。

1点集中でがんばりすぎちゃう傾向があるので、ほどほどを意識したい。

あと、来年からは、もうちょい遊ぶ時間を増やしてゆるゆるしていきたい。

電気毛布

作業机を買った影響で、部屋が狭くなってしまったので、こたつをしまった今年。
最近はずっと電気毛布をかけて作業してる。
基本、足を温めてるけど、肩にかける用も買おうかなと考えてる。

去年までは寝る前、布団に湯たんぽを仕込んでいたけど、最近は寝る前にさっと電気毛布をいれて、布団をあたためてから寝てる。
このあいだついうっかり電気をつけたままねてしまい、朝、こたつで爆睡したときみたいなけだるさがあった。
電気毛布、危険…。

話しかけやすい人

自分はよく人に話しかけられる方だということを、大学でのときに一緒にいる友だちに指摘されてはじめて気づいた。
先日海外に行ったときにも、 1日で3、4人くらいの人に話しかけられたので、万国共通の「話しかけやすい顔」なんだと思う。

人はどういう判断で話しかける人をきめているか考えてみたけど、多分丸顔+地味でおとなしそうに見えるってところでひっかかってるような気がしてる。
あと、メガネをかけてるから頭いいとおもわれてるのかもしれない。
(メガネかけてなくても話しかけられたことあるけど)

すごい真面目そうだから、ちゃんと答えてくれそうなイメージがあるのかもしれないけれど、残念ながらそんなことはなく、なんだったらたまに嘘を教えてしまうこともある。
聞いてくれる人には申し訳ない気持ちで一杯になる。

ちなみに自分が道を聞くときは、わりと年配の人にきくことが多い。
目的地を直接聞いてだめな場合は、近くにある病院とかできくと、それだったらわかるってこともあるのでおすすめですよ。

緊張

わたしの嫌いな人 – ほぼ日の塾 発表の広場

最近読んで、すごく小説みたいな話だなーと思った。

自分の場合、嫌いな人って思い浮かばないんだけど、一緒にいて緊張する人とそうでない人はいるなと思った。
初対面だけど、全然緊張せず話せる人もいあれば、何度あってもちょっと緊張するという人もいる。
その人のことが嫌いとかでなく、憧れてもいるけれど緊張する人。
憧れからくる緊張かなとも思ったけど、尊敬してるけどそこまで緊張しない人もいる。

なんでだろうなーって考えていたところに、たまたまネットで読んだ記事で、「完璧じゃない自分に対し、ある程度満足してるかどうかの違い」とあった。

確かに自分が緊張する人って、自分に対し、すごく厳しい人だ!と思ってちょっと納得した。
他人に対しての厳しさではなく、その人自身に対してでも、無意識に印象が変わると思うとおもしろい。

あとは年代とか星座も関係するのかもしれない。
この人、話しやすいなって人がいたらちょっとアンケートとか取ってみようかな。